新型コロナの影響で外出自粛。

婚活したくてもなかなか自由に動けず、モヤモヤしている方、多いのではないでしょうか。

新型コロナが落ち着いてくれれば結婚適齢期中に婚活をすることができますが、いつコロナが終息するのかわからないのが現状です。

また、一部メディアでは、「外出自粛が2022年まで続くかもしれない」などとも言われているので、余計不安ですよね。

それならこんな時だからこそ!
積極的に婚活を行い、結婚適齢期婚活を逃さないようにしませんか?

今回は、結婚適齢期婚活を逃さない方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活はできるだけ早く始めましょう!

外出自粛中だからといって婚活を先延ばしにしていては、正直もったいないです。

いつ今まで通りの生活が送れるかわからない状態で、ただただ家にこもって何もしないでいるのでは、時間が無駄に過ぎていくだけです。

結婚適齢期での婚活を逃してしまったら、結婚することが難しくなってしまうかもしれません。

婚活しようと考えているだけでなく、こんなご時世だからこそ、なるべく早く婚活を始めましょう!

外出自粛中も婚活ができる!

外に出て婚活パーティや街コンに参加しないと、婚活できないと思ってはいませんか?

確かに婚活って聞くと、パーティや合コン、お見合いなどで直接男性と会うことを想像しますよね。

しかし、今現在の状況では、外に出て出会いを求めるのはとても難しいです。

「じゃあ婚活するのは無理じゃない?」
と思っている方、安心してください!

外出自粛中でも、婚活できる方法は実はたくさんあるんですよ♪

次に、結婚適齢期婚活を逃さないための方法をご紹介するので、試してみてくださいね!

結婚適齢期婚活を逃さないようにするための方法6選!

結婚適齢期婚活を逃さないようにするためには、ぜひ以下の方法を試してみてください!

女子力を上げる

まずは、空いた時間を使って、女子力を上げることから始めましょう!

外出自粛で増えたおうち時間を使えば、料理や裁縫、お菓子作りなど、普段なかなかできないことにも時間を使えますよね。

どれか1つでもいいので、家事スキルを磨くことができれば婚活が有利になり、結果的に結婚適齢期を逃さずに済みます。

婚活をしながらでもスキルアップはできるので、外出自粛を生かし、見た目だけでなく内面も素敵な女性になっちゃいましょう!

人脈を広げる

婚活で大事になってくるのが、人脈の広さです。

いざ一から婚活を始めようと思っても、何から始めればいいか悩んでしまって、なかなか行動できないですよね。

そんな時に、気軽に連絡ができて合コンを開いてくれる男性がたくさんいたら、心強いとは思いませんか?

人脈が広ければ広いほど、出会える男性の数も増えるので、必然的に婚活が有利になります。

なので、結婚適齢期婚活を逃さないようにするためには、人脈を広げることが大切になってきます。

しかし、コロナが流行していて、積極的に外には出られませんよね。

外に出られないのなら、外に出ずに人脈を広げちゃいましょう!

たとえば、
『ネットで同じ趣味の人たちが集まってるコミュニティに参加する』
『TwitterやInstagramなどのSNSを利用してみる』
など、外に出なくても多くの人と関わりを持つことはできます。

ネットでの出会いも最近増えていますし、気が合えば電話などをして交流を深めることもできますよ!

ただ、すぐに電話番号などの個人情報を教えるのではなく、連絡が取れる無料のアプリを使うなどして、詐欺対策を行ってくださいね。

趣味や知識を増やす

趣味や知識を増やせば増やすほど、相手男性との共通点が増えたり、会話の内容が濃くなり、婚活が有利になります!

男性と話さずして婚活はできないですよね。

しかし、「相手と趣味が全く合わないし、相手の話も知らないことばかりでつまらない」
なんてことが起きてしまったら、その男性がいくら自分好みの人でも距離は縮まりません。

そして、おそらくまた会いたい、話したいとはお互いに思わないですよね。

せっかく素敵な男性と出会えても次に繋がらなければ、時間の無駄になってしまいます。

そんな事態を避けるためにも、趣味や知識を増やすことは婚活において、とても重要です。

相手と趣味が合ったり、相手の話についていけるくらいの知識があれば、会話を楽しむことができますし、相手もあなたと話してて楽しいと感じてくれます!

なので、結婚適齢期婚活を逃さないためにも、外出自粛中の時間を活用し、ぜひ趣味や知識を増やしてくださいね。

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリを利用すれば、外に出ないで婚活をすることができます。

マッチングアプリって聞くと、20代前半の人が使ってるイメージがあるかもしれませんが、20代後半~30代後半はもちろん、40代以上の方も利用しているんですよ♪

女性は無料で登録、利用できるアプリが多いので、試しに使ってみるのもいいかもしれません。

また、多くのマッチングアプリでは、男性の条件を選択し、自分の理想にあった相手を探す機能がついているので、実は恋人探しだけでなく婚活にもぴったりです。

利用するには、身分が確認できる物の証明が必要など、安全面がしっかりしているので、安心して利用できますよ。

マッチングアプリで外に出ずに婚活をし、結婚適齢期を逃さないようにしましょう!

結婚相談所に登録する

「マッチングアプリでは、結婚相手が見つかるか不安」という方は、結婚相談所に登録することをおすすめします!

「コロナで大変なときに結婚相談所?」
と、思われる方も多いですよね。

しかし!
こんな時だからこそ、結婚相談所に登録をするべきなんですよ♪

現在のように、世界的に危機的状況だと、自らの人生を見つめ直す人が多くなります。

それにともない、人生のパートナーを求める人が増えてくるんですよ!

今、結婚相談所では感染予防のために、対面でのお見合いではなく、webでのお見合いを推奨しているところが増えています。

実際に相手と会わなくてもお見合いができるので、安心して婚活をすることができますよ!

リモート飲み会を開催する

今、密かなブームとなっているのが、『リモート飲み会』です。

リモート飲み会とは、自宅に居ながらビデオチャット等を利用し、相手と会話を楽しみながらお酒を飲むことです。

外出自粛で居酒屋などに行けない中でも、相手との会話を楽しむことができます。

自分の好きなおつまみやお酒を用意して、あとはビデオチャットで相手と会話をするだけなので、時間を気にする必要もありません。

このリモート飲み会を活用すれば、家にいながら合コンだってできちゃいますよ!

また、家にいるのでリラックスすることができ、変に緊張することなく、落ち着いて相手との会話を楽しむことができます。

ぜひ、外でお酒を楽しめない今だからこそできる方法で、結婚適齢期婚活を逃さないようにしてくださいね。

直接会わないまま付き合ってもいい?

たとえ直接会ったことがないまま付き合っても、全く問題はありません!

お互いに電話などのやり取りで、気が合うなと感じることができるなら、直接会ったときでも、きっと違和感なく接することができますよ。

もし、詐欺じゃないかなどの不安がある場合は、その旨を相手に伝え、身分証明書などを見せてもらえれば安心できますよ♪

まとめ

外出自粛中だと、なかなか婚活ができず焦ってしまいますよね。

「コロナが終息するまで待っていたら、結婚適齢期を過ぎていた」
なんてことにならないために、ぜひ今から行動を始めましょう!

きっと素敵な出会いがあなたを待っていますよ♪